なごみ通信 BLOG

2012年7月31日 火曜日

鞭打ち治療は名古屋市守山区のなごみ針灸整骨院へ。

鞭打ち治療は名古屋市守山区のなごみ針灸整骨院へ。



こんにちは、長谷川です。

今回は病院と整骨院との違いについて

書いていきますね。

病院では、レントゲン、MRI、などの検査機器が充実しています。

検査結果は「後遺症診断」の大事な資料にもなります。

ですから、交通事故に遭った場合、このような医療機関


を受診することはとても大切です。

しかし、病院がすべてにおいて優れているわけではありません。

もちろん、整骨院でも鞭打ち治療はできますし、自賠責保険

を使っての治療も可能なのです。

病院での治療でなかなか回復への進展がない

場合はセカンドオピニオンとして整骨院への受診をオススメします。

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年7月30日 月曜日

むち打ち治療のご相談は守山区のなごみ針灸整骨院へ。

むち打ち治療のご相談は守山区のなごみ針灸整骨院へ。


こんばんは、長谷川です。

今回は柔道整復師の技術について書いていきます。

まず、患者さんが腰や肩の痛みを訴えた場合

病院や整形外科などの医療機関では、

レントゲンやMRIなどで検査を行うのが主です。

しかし、鞭打ち症や捻挫系のケガは、このような検査

では異常がないと判断されてしまうことも

少なくないのです。

これに対して、柔道整復師の行う治療では、検査では異常がなくても、

五感をフル活用して、問診、視診、触診を行って痛みの原因

を探り当てていきます。

そして、ケガの状況、痛み方、生活習慣などを考慮して、

最も相応しい治療方法を組み立てて手技療法を中心

とした治療計画をたてていきます。

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年7月30日 月曜日

交通事故によるむち打ち症の治療は名古屋市守山区なごみ針灸整骨院へお任せ下さい。

交通事故によるむち打ち症の治療は名古屋市守山区なごみ針灸整骨院へお任せ下さい。

こんにちは、ゆすのきですribbon

暑い日が続いてますねsun

今日は交通事故によるむち打ち症で引き起こされる意外な症状をご紹介します!


「むち打ち症」は状態によって単純に首の痛みだけで終わらないことがあるので軽視

できません。治療を続けているのにも拘わらず、頭痛肩コリ背中の痛みを慢性的に

感じたり
めまい吐き気慢性疲労などが自覚症状としてあったら、すぐに医療機関で

受診してください。
症状が悪化すると手や足が不自由に感じるようになったり、自律神経症

など、精神的な障害まで引き起こされることも懸念されます。また、最悪のケースで

寝たきりになってしまう危険性もあるのです。


なごみ針灸整骨院では無料相談もおこなっておりますのでお気軽にご来院下さい。


投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年7月27日 金曜日

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院は交通事故によるむち打ち症の治療をおこなっております。

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院は交通事故による
むち打ち症の治療をおこなっております。



こんにちは、ゆすのきですribbon

今日はむち打ち症の特徴についてご紹介します!(^^)!

★むち打ち症患者は年間20万人以上sign03
交通事故の発生状況は警視庁の発表によると、約67万件だそうです(平成21年11月末時点。)
そのうち、約20万件がむち打ち症につながる事故となっています。

むち打ち症の特徴は、下記の通りです。

■めまい、耳鳴り、吐き気

■頭痛、首の痛み

■肩から腕にかけてのしびれ

■握力などの筋力低下

■こめかみから肩にかけ、筋肉が張る凝る


事故直後は重い症状とは思いませんが、早期に適切な治療を受けないと、

長期に渡ってむち打ち症に悩むことになってしまいます。


「交通事故」によるむち打ち症は早期治療で克服することが出来ます!

交通事故に遭われた方はまずは当院にご連絡下さい。

♪なごみ針灸整骨院♪
052-217-9540

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年7月26日 木曜日

交通事故によるむち打ち治療は守山区なごみ針灸整骨院にお任せ下さい!!

交通事故によるむち打ち治療は守山区なごみ針灸整骨院にお任せください!

こんばんわ、ゆすのきですribbon

今日はむち打ち症、『早期手当ての重要性
についてご紹介しますpencil

これは、症状が軽い方に多いのですが、「むち打ち症」は放置しておいても

自然に治ると思っている方がいます。

たしかに自覚症状が鈍い痛み程度であったり、小々のこわばりを感じるぐらいであれば

「我慢しよう」などと思ってしまうかもしれません。または「仕事が忙しいからまた来週行こう」

などと先延ばしにしてしまうかもしれません。

しかし「むち打ち症」の特徴として自覚症状が現われ始めるのは、首に強い衝撃を受けて

から2~3日後、遅い場合は1~2週間後ということもありますから、痛みの原因が

「首に衝撃を受けたこと」ということ自体忘れてしまい、肩コリ首コリの一種と思ってしまう

ケースもあるのです。しかし、これが一番怖いケースです。肩コリだと思い自己流マッサージを

してしまったり、マッサージ屋さんなどで強めに揉まれたために症状を悪化させてしまうという

こともあるのです。こうしたことにならないためにも、むち打ち治療協会の専門家に手当て

を受けて下さい。それが早期回復の近道となるのですup

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30