なごみ通信 BLOG

2012年9月28日 金曜日

交通事故によるむち打ち症の治療は「なごみ針灸整骨院」へどうぞ。

交通事故によるむち打ち症の治療は『なごみ針灸整骨院』へどうぞ。

こんにちは、ゆすのきですribbon

今日も前回の続きで『自動車保険をめぐるトラブルQ&A』を

ご紹介しますcherry

Q、加害者が未成年で無職、任意保険未加入

青信号の横断歩道を歩いていて、バイクにはねられました。
大腿骨を骨折し、1か月ほど入院しました。損害額や慰謝料を
計算すると、自賠責保険から支払われる額を超えています。
ところが、加害者は17歳で、しかも任意加入の自動車保険に
入っていません。おまけに、無職で収入もないようです。

A,条件に合えば親に損害を請求できる

民法714条では、責任能力のない未成年者が第3者に与えた
損害は、監督義務者である親が賠償責任をを負うとされています。
しまし、17歳は責任能力がない未成年とは認められないため、
通常は親に損害を請求することはできません。
ただし一定の条件を満たしていれば、親が連行供用者と認められ、
親の賠償責任を問うことができます。具体的には、親に扶養されて
いるかどうか、バイクを購入したのがだれか、ガソリン代や整備費など
の維持管理費を負担しているのがだれがなどが判断基準になります。

むち打ち症でお悩みの方はなごみ針灸整骨院へどうぞ。


投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年9月27日 木曜日

むち打ち症の治療でお困りの方は「なごみ針灸整骨院」へどうぞ。

むち打ち症の治療でお困りの方は「なごみ針灸整骨院」へどうぞ。

こんにちは、ゆすのきですribbon

今日は前回の続きで『自動車保険をめぐるトラブルQ&A』

Q,飲酒運転に同乗してケガをしたら?
 
 忘年会の帰り、お酒に強い友人の車に同乗したところ
 ハンドル操作を誤って電柱に激突し、わたしも友人も
 腕を骨折してしまいました。自動車保険の保険請求は
 できるでしょうか?

A.運転者は免責、同乗者には支給される。

 あなたの友人が、酒酔いで正常な運転のできない状態
 だった場合は、保険金支払いの免責事由に該当し、
 自損事故保険からも保険金は支払われません。
 しかし、被害者救済が保険の目的ですから、同乗者の
 あなたに対しては免責はなく、自損事故保険から保険金
 が支払われます。ただし、運転者が酒を飲んでいることを
 あなたも知っていたわけですから、減額されることは覚悟
 しなければなりません。事情により異なりますが、飲酒を
 承知で運転を勧めたような場合は、かなりの減額になる
 でしょう。ただし、搭乗者傷害保険は該当事由があれば
 定額で支払われる保険なので減額はありません。

また次回続きをご紹介しますねbleah




投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年9月26日 水曜日

交通事故治療は「なごみ針灸整骨院」までお問い合わせください!

おはようございますsunスタッフの田村ですhappy01

今日は交通事故に遭った時、医療機関に伝える

4つのポイントについて紹介しますshine

1、交通事故によるケガであるということ。

2、業務中の事故かどうかということ。

3、相手が任意保険に入っているかどうか、

  支払いは自分なのか保険会社なのか。


4、健康保険をつかうか

これらのことを、医療機関の窓口でお伝えくださいね

加入している保険の補償内容もサービス内容も確認

されることもお薦めしますflair

参考になさって下さいねconfident

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年9月25日 火曜日

名古屋の「なごみ針灸整骨院」はむち打ち症の専門家です。

名古屋の「なごみ針灸整骨院」はむち打ち症の専門家です。

こんにちは、ゆすのきですribbon

今日は『自動車保険をめぐるトラブルQ&A』をご紹介しますhappy01

Q,事故を届け出ないと保険金はどうなる?

 接触事故を起こしました。相手のケガは軽く、
 損害は賠償するという約束をして、警察に事故
 届け出はしませんでした。その後、保険会社に
 連絡したところ、届け出が出ていないと事故証明
 がとれないので、保険金は支払えないと言われて
 しまいました。

A,事故証明がないと支払われない

 保険会社に保険金の支払いを請求する際には、
 交通事故があったという証明をしなければなりま
 せん。交通事故証明がなくても、事故の証明が
 できれば保険金が支払われてもいいと思われる
 かもしれません。しかし、示し合わせて事故を
 でっちあげ、保険金をだまし取るケースも見られた
 ことから、警察に届け出て事故証明をもらうことを
 保険金支払いの原則とするようになったのです。
 ですから、車庫入れの際の自損事故など、警察に
 届け出にくい事故を除いては、事故証明書の提出
 は保険金支払いの前提といってもよいのです。

また次回残りをご紹介しますねup

なごみ針灸整骨院はむち打ち症の治療
 以外にも弁護士さんや、行政書士さんとも
 提携をしております。お困りの方がいましたら
 お気軽にご来院下さい!!


投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

2012年9月25日 火曜日

交通事故治療は守山区小幡「なごみ針灸整骨院」まで!!


こんにちはhappy01スタッフの菊竹です。

交通事故治療を続けていて、患者さんが受けるプレッシャーのひとつに

「治療費打ち切り」があげられます。交通事故でケガをさせられ治療に通っている

にもかかわらず、保険会社から一方的に「一般的には治っている時期なので、

今月で治療費の支払いを終了します」という内容の電話がされてくることがあります。

しかし、これは保険会社が勝手に判断しているだけです。「これ以上治療を続けて

はいけない」という強制的なものではなく、「保険会社側としては、

治療は治癒ないし症状固定であると判断したため、今後は治療費は払いません。

ただし、後で治療が必要であったとわかったときは、

その分は後で払います」という意味であると理解しておいてください。

そして、このような連絡があった時には、担当の先生とよく話し合い、治療効果が

上がっているのであれば治療は継続すべきでしょう。

被害者としては、まずはケガを治すことを最優先にし、治療に専念しましょう。

投稿者 なごみ針灸整骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30