肩こり

美容針は怖くありませんのイメージ

病態説明

同じ姿勢、ストレスなどにより首から背中を繋ぐ筋肉が疲労・緊張することで自律神経が乱れます。自律神経が乱れると全身の血液の流れが悪くなり筋肉内で疲労や痛みを起こす物質が産生され筋肉疲労や筋肉痛を起こします。筋肉疲労や筋肉痛は筋緊張を更に進めます。このような悪循環の結果から「肩こり」は生まれます。

原因

肩こりの原因は様々ですが、一般的には無理な姿勢での作業、デスクワーク、眼精疲労、心的ストレス(イライラ、緊張、うつ病)、冷え、背骨のゆがみ、姿勢な骨格 (なで肩、猫背、肥満、筋力の低下)などが考えられます。

症状

最初は首すじ、首の付け根、肩から背中にかけて張ったような症状ですが、この状態が続くと頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、手のしびれ(頸椎椎間板ヘルニア、変形性頸椎症、胸郭出口症候群)などを引き起こします。

なごみの治療法

●慢性的な筋緊張の改善と自律神経のバランスを整える…「マッサージ療法」
●自律神経の調節、深部の筋緊張の改善を目的とする…「鍼灸療法」「UC療法」
●背骨・骨盤の歪みを改善する…「背骨・骨盤矯正」
●根本治療をご希望の方は…「筋骨バランス矯正法」

なごみの治療例